マリア洸彩の九星気学・月占い~
2020年1月の運勢(1月6日~2月3日)

集まり事が増える時に、意識して自分からお話するようにすると出会いに繋がり、色々なチャンスも舞い込みそうです。ただし、深入りするまでは性格、相性、本音で話せそうかなど、確かめるまではある程度距離を置きつつお付き合いを始めましょう。相性良ければ長いお付き合いになりそう。

自分の願望、希望、夢を、現実的な資本や環境など、一緒にやる人を冷静にセットで考えて行動すれば上手くいきますが、衝動的に動くと迷うこともあるので、時間かけて決断した方が良い結果が出やすいときです。恋愛は他力本願で周りに協力を。衝動で話を進めず、駆け引きをうまくしてみて。

華やかな事に目がとわられやすくなるとき。お買い物も財布のひもが緩みやすいので、以前から必要な物や、思い出に残る旅行で使うのには良いです。出会いの時期としては、仕事でも恋愛でも、好きだけでなく、尊敬や頼れるかをよく観察してみて。共同出資には慎重に。

共同作業が増えがちです。新しい事をするなら、早めの対策が功を奏します。健康に関しては、食事の中身を今一度見直してみることで、健康は維持しやすくなります。

改革時期です。古い慣習と新しさのバランスを考えて、臨機応変に対応するとうまくいきそう。家族以外の意見や社会的な意見を参考にしてみて。出会いは賑やかな場所にありそう。血流が滞らないように体を温める事を心がけて。

上の立場の方や、優しい友人や同僚の助けがありそう。今頑張れば、その後スムーズにいきそう。自分を頼ってだけ来る人や相手から相談された場合、内容が重いとこちら側がメンタル的にしんどくなるので、相手とうまく距離をおいて下さい。恋愛も、相手からアプローチある方が楽なときなので、こちらからは、ゆっくりアプローチで様子を見ながらにしてみて。

頑張りどき。踏ん張りどきです。あきらめず上昇志向で、焦らずに目の前の出来る事からこなしてください。誰かの助けがありそう。努力すると後にむくわれそう。色々なことに、チャレンジしてみて。

次への展開期になりそうなとき。今までのことを振り返り、延長線上に未来が見えないなら、早めに次の対策に取りかかってみて。いざというときの為に蓄えもしっかりと、チャンスを逃さないように。未来が見えていたら、次の作戦を練って下さい。

継続は力なりです。サンドイッチ状態になったりしやすい時期ですが、辛抱強い気持ちでこつこつやれば、見てる人はわかってくださるので、きちんと評価されうまくいきそう。ストレスは趣味で跳ね飛ばしてください。温泉や、ゆっくりスケジュールの旅がよさそう。

 九星一覧表のページ

この占いを担当されている先生

マリア先生