緑先生の9月の占い

「頭脳線が直線か曲線かによるちがいについて」

毎月、手相についてお届けしている「今月の占い」です。
今月も頭脳線についてお届けします。

今月は頭脳線が直線か曲線かによるちがいについてです。

その前に、前回と重複する内容ですが、大切なことですので再掲します。

頭脳線は、人差し指の付け根と親指の間から出発し、手の平を横切って伸びる線です。知能全般を表します。

頭脳線は生命線と感情線とを合わせ、三大線と呼ばれていますが、三大線のなかでも、もっとも重要な線です。知能全般を表す線です。頭脳線が良い状態だと学業が優秀で仕事で能力を発揮します。

では良い状態の頭脳線とはどういうものでしょうか。

浅からず深からず適度の掘りを持ち、幅は狭く切れ目なく、一筋に走っているものが良いのです。
頭脳線が深く鮮明に刻まれていると、強い精神力や気力を表します。意志力や勇気があります。頭脳線が幅広くて掘りが浅いと運動神経が発達しています。

頭脳線が見るからに弱々しく貧弱だと、無気力、優柔不断、気が効かない、注意力が足りない、といったことになります。

線が途中で切れていたり、他の線にさえぎられていたり、不吉なマークが出ていたり、また鎖を編んだようだったり、波打っていたり、切れ切れだったり、線そのものがいびつなのはすべて不良線です。

良い頭脳線を洩っている人のほうが少ないです。ほとんどの人の頭脳線は不良線です。
繊細で悩みやすい人は、必ずといっていいほど不良頭脳線です。感情線も同じような状態だと気分の浮き沈みや感情の起伏が激しい人です。人間関係では常に悩みを抱えがちです。

繊細で悩みやすいというのは決して悪いことではありません。芸術や創作活動には絶対に必要ですし、人間や人生に対して深い考えを持つことができます。

ただ頭脳線が不良線だと社会的な成功はまずないといわれています。

これから先どうなるか予測できないことについて考え過ぎない、人の気持ちを読みすぎない、いまやるべきことに集中する、頭を使ったあとはリラックスするなど、思考のバランスを取る努力をしていくと頭脳線の先端から良線に変わっていきます。

「頭脳線が直線か曲線かによるちがい」

では、頭脳線が直線(青線)か曲線(赤線)かによるちがいです。

実際の鑑定では、直線か曲線というだけではなく、出発点や終点、そして長さ、また曲線の場合、どの程度傾いているかでずいぶんとちがいます。

ですが、基本的なことをいえば、直線の頭脳線は現実的で実利的で実際的です。曲線の頭脳線は理想的で趣味的で観念的です。

「直線の頭脳線は男性に多い」

直線の頭脳線は男性に多い傾向があります。
自分自身のことを客観的に見る才能があります。自分の能力や力量を知り、自分に合った仕事に就き、分相応な生活をします。
常識的で実務能力が高く、着実な人生を送ります。たとえリスクがあることでも、自分の能力を見極め、十分達成できる範囲でチャレンジもします。

恋愛では報われない片思いを長年ひきずるようなことはありません。理性であきらめることができます。
身近にいる気の合う異性、もしくは自分を好きになったくれた人と付き合うことが多いです。結婚願望がある人は、結婚相手としてふさわしい人を選び、また結婚にいたるような付き合いをします。

ただ手の平を縦断するほど長い直線の頭脳線は、要領が良すぎて、打算的な傾向が強くなっていきます。
決して自分が損をすることがないように常に立ち回るといった傾向が出てきます。
それでも良線の頭脳線ですと、もともと知能が高いので、人生経験を積むうちに人に対する思いやりも深くなり、人格も備わってきます。

直線の頭脳線は会社組織のなかで自分を活かしていけます。中間管理職として上司とも部下ともうまくやっていけます。自営業でも手堅く長年続けられる人が多いです。

女性で直線の頭脳線を持つ人は少ないのですが、さらに感情線が長くて勢いがあると、仕事で活躍しています。

性格はさっぱりしていて付き合いやすい人です。しかしべたべたした関わりあいは苦手でで、愚痴や泣き言を親身になって長時間聞いてくれるような人ではありません。

「曲線の頭脳線は女性に多い」

曲線の頭脳線は女性に多い傾向があります。月丘(小指側の手首の上にあるふくらみ)の真ん中くらいに伸びているのが一般的です。
想像力があり感情が豊かで、音楽や舞台芸術や映画などを鑑賞するのが好き、小説や漫画を読むのが好きだったりする人が多いです。精神世界や神秘的なことにも関心を持ちやすいです。

理想主義なので、向上心が強く、現状に満足することがなく、常にいま以上の自分になろうとします。また人の気持ちを思いやり、自分には厳しいですが、人には優しいのです。

計画性があって、アイディアが豊かです。先を見通す目があります。センスもあって、流行にも敏感です。多趣味で熱中するタイプです。話題も多いでしょう。

曲線の頭脳線の人は自分のアイディアやセンスを活かして、新しいものを作ったり、改良したり、改革したりする才能があります。世の中や新しい時代を作っていく人なのです。

日常生活においても同じことをただ繰り返すだけになっているのなら、変えていく必要があります。そうすることでいまの自分の能力や力量の限界を超えて、常に成長し続けるのです。

恋愛では傾きが大きいほど、一度相手を好きになってしまうと一途にのめり込む傾向があります。
感情線も不良線の場合は、自分の気持ちのコントロールができず、また現状や相手に対する判断も甘くなり、自分の思うようにいかず苦しむことになりがちです。どうしたらいいのか悩んだときは、周囲の人の客観的な意見をぜひ参考にしてください。

曲線の頭脳線でも傾きが大きく、月丘の下半分に届く場合は、理想的で趣味的で観念的すぎることになります。
頭脳線が不良線で、さらに非常に濃くて曲がりくねった生命線があると、個性が強すぎて、人付き合いの範囲がせまく、仕事でも周囲とうまくやっていこうとして悩みがちになります。しかし人がやらないことをやり、一つの分野で大成功する可能生もある人です。

生命線と接近するほど傾きが大きく、生命線と運命線が薄いか切れ切れである場合は、無気力で意志薄弱、依頼心が強く、何事も最後までやり遂げることがむずかしいです。仕事や人間関係も変わりやすいでしょう。まずは生活のリズムを整え、睡眠と食生活を良くしていくことです。

男性で曲線の頭脳線を持つ人は比較的少ないですが、さらに感情線も曲線だと、女性にもてる傾向です。本人も恋愛に関心が高いです。人当たりが良くてマメなので、こういう男性と付き合うと女性は幸せです。

頭脳線が長くても短くても、直線でも曲線でも、結局は頭脳線そのものの良し悪しが大事ということになります。
また頭脳線が不良線であっても、感情線や生命線が良線だと十分に補えます。


最後まで今月の占いをお読みくださってありがとうございます。

来月も頭脳線についてお届けしますね。

この占いを担当されている先生

緑先生