緑先生の7月の占い

「頭脳線」

毎月、手相についてお届けしている「今月の占い」です。
今月は頭脳線についてお届けします。

頭脳線(緑の線)は、人差し指の付け根と親指の間から出発し、手の平を横切って伸びる線です。
知能や首から上の病気を表します。頭だけではなくのども含まれます。

頭脳線は生命線と感情線を合わせて三大線と呼ばれています。
三大線のなかでも、もっとも重要な線です。学業や仕事の全体的な傾向をつかめます。頭脳線が良いと学業や仕事が優秀であるまたは成功すると判断できます。

何度も申し上げることですが、実際に成功している人の手相というのは、良い三大線を持っている人です。
特に頭脳線が不良線だと、他の線がどんなに良い線であっても、たとえ立派な「太陽線」や「覇王線」が出ていたとしても、成功や幸運などはそもそも起こらない、もしくはあったとしてもたいしたものではない、または一時的なものだといえます。

では良い頭脳線とはどういうものでしょうか。

浅からず深からず適度の掘りを持ち、幅は狭く切れ目なく一筋に走っているものが良いのです。

頭脳線が深く鮮明に刻まれていると、強い精神力や気力を表します。意志力と勇気があります。頭脳線が幅広くて掘りが浅いと運動神経が発達しています。

頭脳線が見るからに弱々しく貧弱だと、無気力、優柔不断、気が効かない、注意力が足りない、といったことになります。人生が人任せ運任せになる傾向があります。

線が途中で切れていたり、他の線にさえぎられていたり、不吉なマークが出ていたり、また鎖を編んだようだったり、波打っていたり、切れ切れだったり、線そのものがいびつにゆがんでいたりするのはすべて不良線です。

ただし頭脳線が良い人のほうが少数派です。ほとんどの人の頭脳線は不良線です。
繊細多感で悩みやすい人は必ずといっていいほど不良頭脳線です。感情線も同じような状態だと感情の振れ幅が大きい人です。

繊細多感であるというのは決して悪いことではありません。
ただ頭脳線が不良線だと社会的な成功はまずないといわれています。自分の欠点に目を向け、改善していく努力をすると、頭脳線の先端から良い線に変わっていきます。

頭脳線全体が不良線ではなく、一部分だけそうなっている場合は、一時期だけ、知能の減退があるということを意味します。

その時期を知るには「流年法」を使います。
流年法については手相家たちでも大きく意見がわかれるところです。まったく採用しない手相家も多くおられます。手の大きさは個人差がありますので、さじ加減が大事です。熟練しないと使えない手法です。

頭脳線の流年の取り方にもいくつかあり、そのなかの一つをご紹介します。
四本の指の中心から垂直に線を下ろし、頭脳線と交わっている点で時期を判断します。

人差し指の中心と頭脳線が交わっている点 10歳
中指の中心と頭脳線が交わっている点 25歳
薬指の中心と頭脳線が交わっている点 50歳
小指の中心と頭脳線が交わっている点 75歳

人生でもっとも変化の多い25歳から50歳の間が狭いので、鑑定では使いにくいかもしれません。

それよりも頭脳線の一部が鎖状・波状・切れ切れだったりする場合は、ずっと知能が減退しているわけではないが、一時期そういうときがある、と見てもいいかもしれません。

では、各不良頭脳線を細かく見ていきます。

鎖状の頭脳線

浅はかで注意力に欠け、思考にまとまりがありません。境遇や運命に流されやすいでしょう。鎖状の頭脳線が手首に向かってカーブを描いて伸びていると、気持ちが沈みやすく、人付き合いを避けたりします。

波状の頭脳線

移り気で、落ち着きがありません。また意地が悪く、無駄口が多いともいわれています。
肝臓病を表すともいわれていますが、もちろんこの線だけでは判断できません。

切れ切れの頭脳線

浅はかであまり考えずに行動する傾向があります。また優柔不断で自分の軸がぶれやすいです。頭痛を起こしやすいともいわれています。

頭脳線と生命線の間に髪の毛のような細い線が何本も出ている場合があります。人間関係で悩みを抱えやすい人です。内気で用心深い人が多いです。疑い深いといってもいいかもしれません。
濃く感情線にまで達していると恋愛線です。生命線の流年法で時期を判断します。

頭脳線の途中で切れ目があり、空白があると、首から上の病気やケガを意味します。空白部分が広いとそれだけ重傷だといわれています。線が重なっていて空白がない場合は軽傷だといわれています。

切れ目と同じく線上にある島(目)は首から上の部分の病気やケガを意味するといわれています。
人差し指の下に島があると、学生時代は、あまり勉強をせず、ぼんやりしているという意味があります。
中指や薬指の下に島があると、仕事の失敗や停滞という意味があります。

頭脳線にいくつもの島があると、取り越し苦労が多く、神経質な性格です。

長年解決しない悩みを抱えていると頭脳線や生命線に大きな島が出ます。島が薄くなってくると解決する兆しです。


最後まで今月の占いをお読みくださってありがとうございます。

来月も手相についてお届けしますね。

この占いを担当されている先生

緑先生