緑先生の今月の占い

[手の型]

今月の占いは、手に刻まれる線についてではなく「手の型」について述べていきます。

手の型についてはいくつかの分け方がありますが、7つに分ける手の型についてご紹介します。

先月は手の平が横幅よりもタテに長く、また指が細長い3つの手の型を紹介しました。

これらはいずれも「精神的な手の型」と呼ばれています。

精神的な手の型の共通点は、金銭や物を所有することより、人間関係を充実させることや自分自身の心の満足を追求する傾向があります。また時間と手間をかけ、物事をていねいに取り扱うタイプで、ささいなことでも注意を払い、周囲の人に気配りをし、効率の良さよりも質の高さを目指します。


今月は、手の平の横幅が広い3つの手の型を紹介します。これらはいずれも「物質的な手の型」と呼ばれています。

物質的な手の型の共通点は、努力と行動を積み重ねていくことで、社会に認められ、成果を上げることを追求する傾向があります。この手の型が目標とすることは、たとえば売上高といった数値で表すことができるもの、もしくは勝敗といった結果がはっきりしているものです。人と競争もしますが、チームで動くこともできる協調性やコミュニケーション能力があります。効率やコストパフォーマンスを高めることを目指します。



その物質的な手の型にも細かく分けて3つの手の型があります。

1 方形の手

方形の手の特徴です。

手の横幅が広い。
手全体が角ばって、指関節が太い。
指は根元から指頭にかけて太さがほぼ同じである。
親指とその付け根が盛り上がっている。
いかにも頑丈そうに見える手で弾力があって硬い。



このような手は実際型の手と呼ばれています。

信念や理論にもとづいて行動しますので、夢想家ではありません。勤勉で活動的で常識があって物事を合理的に考えます。しきたりや秩序を大切にします。時間や金銭の管理がきちんとできる人が多いです。

生まれつきの才能や感性などが必要とされる仕事以外では、たいてい成功できるといわれています。

実社会の実務的な仕事では有能な人でしょう。

ただ人の気持ちを細やかに汲み取るといった繊細なことは不向きで、想像力にとぼしく、芸術的なセンスに欠けるところがあります。

この方形の手には、手の平をまっすぐに横切る知能線があることが多いです。

親指と人差し指の間から出発して、手首に向かって曲線を描いて下降する知能線がこの型の手にあると、感情面も豊かですし、想像力や芸術的なセンスも発達しています。

2、へら形の手

へら形の手の特徴です。

手の横幅が広い。
手の肉がしまって弾力がある。
そもそも手が大きい。
指頭が広がって丸みがある。
指が曲がっている。



このような手は活動型の手と呼ばれています。

感情的になりやすく、激しやすい性質ですが、常に休むことなく活動する精力的な人です。

常識はありますが、革新的で独創性に富み、改革精神が豊かな人です。従来の習わしや、型にとらわれず、新しい取り組みを積極的に取り入れていくので、発見発明に優れています。

ただ思い込みも強く、自分と意見の合わない人とは徹底的に敵対する人でもあります。

このへら型の手には二通りあります。

四指の付け根のほうが手首側より幅広い人はあまり感情的にならず、才能は実用的な方面に向けられます。

反対に手首側が幅広く、四指の付け根のほうが狭い人は、哲学や心理学的な方面に才能を向けることができます。

この手は弾力のある硬い手であるのが良いのです。また手の平をまっすぐに横切る知能線があると独創性や改革精神を現実的な方面へ発揮していくことができます。

手がやわらかく、また知能線が切れ切れで弱々しいものであると、過敏で短気な性格となり、何事にも根気がなく、大きな仕事を達成することなどできない人になります。

3 野性型の手

野生型の手の特徴です。

手の横幅が広い。
指は太く短い。
指頭は角ばってやや丸みがある。
皮膚のきめが粗い。
手全体がごつごつした荒っぽい感じがある。
親指は短い。



このような手は原始形の手とも呼ばれます。

本能が強く、飲食や異性に対して大変興味がある反面、あまりこだわりがなく、細かい要求はしません。感情的になりやすいですが、尾を引くことはまれで、一晩寝ればたいていは水に流せる人です。ただストレスに対して強いというか鈍く、長期にわたって強いストレスを受け続けると、心身の調子を崩すまで気づかない場合があります。

物事を深く突き詰めて考えることを面倒くさがり、精神世界や心理学に傾倒することはまずありません。また外見を飾ること見栄を張ることもなく素のままです。人付き合いは気さくですし、わかりやすいタイプです。

仕事などは、がんばるときとそうでないときの差が激しく出るほうです。基本的に長期にわたって努力や忍耐を続け、成功していくのはむずかしく、その日その日を楽しく過ごすことに傾きがちです。

この型の手に手の平をまっすぐに横切る知能線があると、自制心が発達しますので、長期目標を立てて、こつこつ努力を積み重ねることができます。


7つの手の型のうちの最後は「混合型」と呼ばれるものです。

これは二つ以上の手の型の特徴があるもので、異質な要素が混じり合うものです。

性格的にも複雑なタイプが多く、多角的な才能があり、何をやっても一通りこなせる器用さがありますが、これといった強みに欠けます。

手の平をまっすぐに横切る知能線があり、それも切れ目がなく力強いと、一つのことに全力で取り組めます。または多方面にわたって才能を発揮し、成功していくことができます。


今月の無料占いを最後まで読んでくださってありがとうございます。

また来月もテーマを変えてお届けしますね。

この占いを担当されている先生

緑先生